南柏の歯医者 みなみかしわ駅ノ歯科

Web予約
ご予約・お問合せ
04-7170-0083

みなみかしわ駅ノ歯科

MENU

Covid-19感染防止プロトコル

PREVENTION OF INFECTION

Covid-19感染防止プロトコルPrevention of Infection

当院みなみかしわ駅ノ歯科は、Evidence Baced Medicine(科学的根拠に基づいた医療)、スタンダードプリコーション(全ての患者さんが感染症を有している前提での感染防止)の理論に乗っ取って、感染対策、歯科治療を開業当初より実践しています。
決して軽んじてはならないですが、ヒステリックな一部報道を鵜呑みにせず、正しい知識で正しく対策すべきと思っています。
山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信(https://www.covid19-yamanaka.com)、新型コロナウイルス感染速報(https://covid-2019.live/)を参照させていただきました。

確実なエビデンス(証拠)Evidence

  • 咳等により発生したウイルスを含んだ飛沫を吸引し、粘膜に触れ感染する。
  • ウイルスが付着している手指で口・鼻・目等の粘膜に触れ感染する。
  • 発症後、多くの場合は発熱や咳等の症状で収まる。
  • 発症まで潜伏期間は1~17日で、平均5~6日。
  • 感染しても30~50%症状が出ない。
  • 空気の流れのない空間の水分を含まない軽いエアロゾルは約3時間浮遊している。
  • 水分を含む重いエアロゾルは発生後浮遊せず地面へ落下する。

院内感染予防として、普段から行っている取り組みEfforts

  • マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用。
  • グローブの患者さんごとの交換。
  • 患者さん用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者さんごとに廃棄。
  • 治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。
  • 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。
  • スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。
  • 診療台毎に医療用空気清浄機を設置。
  • 水消毒システムによる、治療で使用する水の除菌。
  • 待合室への空気清浄機の設置。

歯科医院で患者さん側の感染で注意すべき場面Important things to note

  1. 01患者さんが患部を歯医者に教えるために口の中を指差しした後に、アルコール消毒等をせずにドアノブ等に触れる。
    この場合の対策を見る
  2. 02ウイルスが付着しているかもしれないドアノブ等を触れた後に患者さん自身の口・鼻・目等の粘膜に触れる。
    この場合の対策を見る
  3. 03待合室で他の患者さんの咳等で発生したエアロゾルを吸引する。
    この場合の対策を見る
  4. 04他の患者さんの治療の際に発生したエアロゾルを吸引する。
    この場合の対策を見る

対策Measures

  • 01の場面への対策

    お越しいただいた患者さん全員の手指のアルコール消毒を術前術後に実施しています。また、30分毎に患者さんが触れるドアノブ等の箇所を適切な濃度の次亜塩素酸消毒を行っています。

    手指のアルコール消毒

  • 02の場面への対策

    患者さん自身にはマスク着用、目・鼻・口の粘膜を触れないよう推奨しています。

    患者さん自身にはマスク着用

  • 03の場面への対策

    待合室に空気清浄機を設置、ドア開放を行い、空気の流れを作りエアロゾルの停滞を阻止しています。

    換気

  • 04の場面への対策

    当院みなみかしわ駅ノ歯科の診療台は半個室、個室で2m以上離しての配置デザインとなっています。エアロゾルの発生防止のため、バキュームを使用しています。診療台毎に空気清浄機、サーキュレーターを設置、窓開放を行い、空気の流れを作り浮遊している軽いエアロゾルの停滞を阻止しています。床に落下したドリル使用等で発生した重いエアロゾルは床拭き等で清掃しています。

    換気

※医療従事者はマスク、シールド、ゴーグル、グローブ装着しており、元来患者さん側への感染は起こらない、起こしてはならないと考えています。

pagetop